HIS電気

お電話でも承ります!

受付時間 平日10:00-18:00

HISでんき

telアイコン

お問い合わせ

お申し込み
手続き
  1. TOP
  2. コラム
  3. 引越しを機に電力会社を変更しよう!新居での電力開通の流れも解説

コラム

引越しを機に電力会社を変更しよう!新居での電力開通の流れも解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
引越しを機に電力会社を変更しよう!新居での電力開通の流れも解説

4月の進学・就職・転勤を機に引越しをする人も多いでしょう。
しかし、引越しは限られた期間でやるべきことが目白押しですよね。
何かとバタバタしますし、慣れない土地に行く不安や引越し費用がかかるストレスと相まって疲れてしまうことも珍しくありません。

しかし、引越しはライフスタイルを変える良い機会でもあるので、ポジティブに捉えることが大切です。
電気代などの固定費や生活費全般の見直しを行うチャンスでもあります。
特に「電気の引越し」は家計の負担を大きく改善できる可能性を秘めているのです。
今回は「電気の引越し」のメリットや引越しの際の電力開通までの手順を紹介します。

引越しのタイミングで見直そう!生活費の節約

結論から言えば、「引越しのタイミングで固定費の見直しを行う」のがベストです。引越し初月から電気を節約できれば理想的ですよね。いつも通りの暮らしで少しずつペイできるのであれば、誰もが実践したいでしょう。契約電力会社や電力プランを見直せば、毎月の電気代が引越し前より安くなる可能性が高まります。

引越しは大きな変化を伴うライフイベントです。慣れ親しんだ土地から離れることは人の心に不安を生み、それが大きなストレスにつながることもあるでしょう。加えて、引越しに伴う金銭的負担もあります。たとえば、1回あたりの引越し費用は1人世帯で数万円、3人以上の家族世帯だと10万円を超えることも一般的です。数万円が出ていくのは一瞬ですが、貯金するのは本当に大変ですよね。また、新たに家具や生活品を揃える場合はさらに万単位のお金が飛んでいくでしょう。

しかし、ポジティブに捉えるのなら、ライフスタイルを一新できる大チャンスでもあるのです。引越しを機会に電気代、ガス代などの固定費を見直して毎月貯蓄する「節約生活」を始める人も少なくありません。新生活での節約癖が根づけば、その後の金銭的負担が軽くなり、引越し費用の負担分も後々に回収できるかもしれません。

引越し前から引越し後までの電力開通の流れ

引越しにあたっては、その前後に2つの手続きを行う必要があります。その手順は電力会社によって異なりますが、ここでは一般的な手続きの手順を紹介します。

 

  • 1.引越し前の住居への電気を止める

引越しで住居を退去する際は、電力会社との契約を解除し、住居への電気を止める手続きを取る必要があります。電話やインターネットで簡単にできますが、その際に下記の情報が必要になるので、あらかじめ準備しておきましょう。

 

【電気停止の際に必要な情報】

・名前(契約者名義)

・お客様番号(電気料金領収証などに記載)

・電気を停止する場所の住所

・退去日

・支払い方法

 

原則的に契約者が電気を止める工事に立ち会う必要もありません。ただし、手続きを忘れると電力会社との契約が解除されず、引越し前と引越し後の契約電力会社両方から二重請求されることになるので注意しましょう。

 

  • 2.引越し後の住居に電力を開通させる

引越し後の住居に電力を開通させるには、まず契約する電力会社と電力プランを決めてから契約手続きを行いましょう。申し込みの手続きはインターネットや電話で簡単に行えます。ただし、地区の「供給地点特定番号」を記したハガキが必須になるので、ご注意ください。

 

賃貸住宅だとすでに電力が通っているケースがあります。しかし、未契約のまま使うと「電気が急に止まる」「延滞金が発生する」ことも起こり得ます。そうした事態にならないためにも、電力会社との契約を忘れずに行いましょう。

 

【CAUTION】
新居でHTBエナジー「HISでんき」への申し込みができない2つのケース

ケース1:新築の場合
新築戸建や新築集合住宅物件が新居の場合、HTBエナジー「HISでんき」との契約はできません。まずは東京電力や関西電力などの旧一般電気事業者か新築での電気使用開始に対応する新電力を契約後に切り替えが必要になります。
・ケース2:高圧一括受電契約の集合住宅の場合
マンションやアパートなどの集合住宅で、建物全体が電力会社と一括で契約(高圧一括受電契約)している場合もHTBエナジー「HISでんき」の契約ができません。個別に電力会社と契約できないので、選択肢がない点に注意しましょう。

「電気の引越し」も行った方がいい理由とは?

引越しによって従来の電力会社との契約はリセットされますが、それはすなわち、「電気の引越し(電力会社や電力プランの変更)」も同時に行えることを意味します。

「電気の引越し」の最大のメリットは、電気代がよりお得になる可能性が高いことです。
また、契約者の状況に応じて、電気代が安くなる電力会社や電力プランも数多く存在します。
その1つがHTBエナジーの「HISでんき」です。「HISでんき」は電力会社との契約切り替え手続きがスマホやパソコンで簡単にでき、個々の電力使用量や家族構成などに応じて電気代が安くなる電力プランを選べます。

また、手続きやプランの不明点については、ワンダーサポート(050-3852-1193 受付時間:平日10~18時)にご連絡いただければ、スタッフが素早く対応します。インターネットが当たり前になった現代でも、困った時は言葉で説明してもらうほうが安心できますよね。また、ワンダーサポートの営業時内でのお電話が難しい方は、リアルタイムでのスタッフチャット、メールでのお問い合わせ、その他スマホでのカンタン申し込みなど、幅広く窓口をそろえています。

【まとめ】
引越し先での電気代を賢く節約したいときはHTBエナジー

これからの引越しのシーズンを前に、すでに引越しの準備を始めている人も多いでしょう。
そんな引越し準備の一環として、電気代が安くお得になる「電気の引越し」もぜひご検討ください。
また、外出自粛が続いておうち時間が大幅に増えた今、大幅に増えた電気代を節約したい方もプラン変更を検討しましょう。

HTBエナジーでは、お得な電力プランを複数用意しています。
それぞれのライフスタイルに合った、一人ひとりの方にとってベストなプランを提案いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HISでんきにかんたんお申し込みで

新生活をおトクにしよう!

ライフスタイルにあわせておトクなプランをご提案。
電気をあまり使わない方もたくさん使う方も、それぞれに合った割引率でご提案。
全国、どなたにもおトクな電気料金プランを取り揃えております。