HIS電気

お電話でも承ります!

受付時間 平日10:00-18:00

HISでんき

telアイコン

お問い合わせ

お申し込み
手続き
  1. TOP
  2. コラム
  3. 家事の時短・育児の負担軽減を支える神家電とは?ママが喜ぶおすすめアイテム

コラム

家事の時短・育児の負担軽減を支える神家電とは?ママが喜ぶおすすめアイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
家事の時短・育児の負担軽減を支える神家電とは?ママが喜ぶおすすめアイテム

独立行政法人「労働政策研究・研修機構」によると、2020年の専業主婦の世帯数は571万世帯で、共働きは1240万世帯とその数は2倍にものぼります。共働きが一般的になってきたことで、以前にも増して仕事と家事育児の両立・分担に関する悩みが噴出しています。また、最近は育児と親の介護を同時に担う方も増えており、仕事・家事・育児・介護を同時進行している方もいるのです。

そんな中、家事の時短や育児の負担を軽減させるために着目すべきなのが「家電」だと言えます。特に時短効果が高い便利家電は忙しいパパやママの強い味方になり得ます。ぜひ導入を検討しましょう。それと同時に、電気代の節約についてもメスを入れることが大切です。

共働きの夫婦やワンオペ育児中の親御さんは家電に注目

一億総活躍社会を目指す日本では、働きつつ育児や介護をする方が増えています。それゆえに忙しく、何とか家事の時間を浮かしたいというのが多くの方の本音でしょう。家事育児や介護はそれだけでもなかなか重労働ですが、それらを両立したり、仕事との両立が重なったりすれば大きな負担がかかるでしょう。仕事と家庭を両立するワークライフバランスは、これからの社会ではより注視されるべきだと言えます。

 

ワークライフバランスを保つためにも、忙しい共働き夫婦や育児中の親御さん、介護中の方にぜひ注目してほしいのが「家電」です。家電を今より便利なものに変えるだけで、家事効率が劇的に変わる可能性はあるでしょう。現在、家電は大きな進化を遂げており、従来人の手でやっていた家事の手間を大きく削減できる便利な「時短家電」が多数登場しています。

 

それらの便利な家電を活用すれば、次のようなメリットが得られる可能性があります。

 

【時短家電の利用によるメリット】

・親の自由時間を捻出できる

・子どもと触れ合う時間を増やせる

・ストレスによる夫婦喧嘩や親子喧嘩が減る

・睡眠時間や休息時間を確保できる

・家族の健康を維持できる

 

家事育児の手間を少しでも軽減できる便利な家電をフル活用し、自らにかかる負担を極力軽減させることで生活にもゆとりが生まれてくるでしょう。それによって心身ともに余裕が生まれ、収入や家族関係、健康状態を安定させることにもつながるはずです。

「買って良かった」の
声多数!時短家電5選

共働き家庭や子育て・介護中の家庭にぜひ利用してほしい便利家電は多数あります。
その中でもおすすめなのが時短家電です。

食器洗い乾燥機

男性の多くが嫌いな家事の上位に挙げているのが食器洗いです。それが原因で夫婦喧嘩が絶えない家庭も多いでしょう。しかし食器洗い乾燥機があれば、汚れた食器を入れてスイッチを入れれば乾燥までやってくれるので、食器洗いの手間が省けて夫婦喧嘩も減らせます。

掃除機
(ロボット掃除機・コードレス掃除機)

掃除機がけは男女ともに嫌いな家事の上位です。それを全面的に任せられるのがお掃除ロボットです。スマホと連携すれば外出先でも遠隔操作ができ、不在の間に家がきれいになります。

また、軽くて持ち運びが便利なコードレス掃除機も使いやすさで人気です。

乾燥機能付ドラム式洗濯機

女性が嫌いな家事の上位に挙がっている「洗濯物干し」を省略できるのが乾燥機能付きドラム式洗濯機です。女性の強い味方となる家電であり、雨の日も洗濯物が乾かぬ心配をせずに済むため時短効果も抜群と言えるでしょう。

電気調理鍋

材料や調味料を入れてスイッチを押せば、放っておいても料理が完成する電気調理鍋も人気です。圧力鍋タイプなら調理時間をさらに短縮でき、小さなお子さんがいるご家庭でもすばやく食事を用意できます。

スチームオーブンレンジ

水蒸気の力で通常のオーブンレンジより高度な料理ができ、コンロを使わずに本格的な料理が短時間で作れることで人気です。
これらの家電は家事の時短効果が非常に高いので、子育て・介護家庭や共働き家庭におすすめできます。

スチームオーブンレンジ

水蒸気の力で通常のオーブンレンジより高度な料理ができ、コンロを使わずに本格的な料理が短時間で作れることで人気です。

これらの家電は家事の時短効果が非常に高いので、子育て・介護家庭や共働き家庭におすすめできます。

 

家電の稼働数を増やすときの懸念点・電気代高騰を防ぐ上手な方法とは

時短効果が高い便利家電には価格が高いものもあります。しかし、無理のない範囲で1つずつそろえていけば良いことですし、使えば必ず役に立つでしょう。また、時短家電の導入で家電の稼働数が増えれば、「電気代が高くなるのでは?」と心配になる方もいるかもしれません。そこで、時短家電の上手な選び方や、上手に電気代を節約する方法を紹介します。

 

時短家電を選ぶときは、その基準として「楽になるか+省エネかどうか」の2点を軸にするといいでしょう。そうすれば、心身と家計の両面の負担軽減につながる使い勝手のいい時短家電が見つかる可能性が高くなります。

 

また、せっかく時短家電を買ったからには、それを思う存分使って家事の負担を楽にしたいところです。そこで検討してほしいのが、電力会社や電力プランの見直しです。昔から各地域にある電力会社で契約する人の中には、なんとなくその電力会社を継続利用している人も多いでしょう。しかし、新電力会社の中にも電気代がお得になる会社は複数あります。節約のために新電力会社も選択肢に入れて検討すれば、我が家の現状に合ったお得な電力会社や電力プランが見つかり、家電を思いきりフル稼働できる可能性が高くなります。

 

【まとめ】
たくさん頑張るパパやママに嬉しいHTBエナジーからの寄り添いプランご案内

電力会社の見直ししにおいては、HTBエナジーも候補の一つとしておすすめです。
HTBエナジーでは、「ウルトラシリーズ」「プライムシリーズ」「ママトクプラン」「ぜんぶでんき」など、公私ともにフルに頑張るパパやママにおすすめしたいプランを多数用意しています。中でもライフスタイルに合わせて毎日2時間の電気代無料の時間帯を選べる「ママトクプラン」がおすすめです。
神家電の購入と併せて、おトクな電力プランへの切り替えもぜひご検討ください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HISでんきにかんたんお申し込みで

新生活をおトクにしよう!

ライフスタイルにあわせておトクなプランをご提案。
電気をあまり使わない方もたくさん使う方も、それぞれに合った割引率でご提案。
全国、どなたにもおトクな電気料金プランを取り揃えております。