HIS電気

お電話でも承ります!

受付時間 平日10:00-18:00

HISでんき

telアイコン

お問い合わせ

お申し込み
手続き
  1. TOP
  2. コラム
  3. 進化するスマート家電がおうち時間を変える!?気になる近未来の家の電気代

コラム

進化するスマート家電がおうち時間を変える!?気になる近未来の家の電気代

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
進化するスマート家電がおうち時間を変える!?気になる近未来の家の電気代

最近、「スマート家電」がメディアなどで取り上げられるのを見聞きした方は多いでしょう。スマート家電とは、家電がインターネットに接続していて、スマートフォンと連携して活用できるIoT家電の総称です。音声制御による遠隔操作や自動制御による自動運転、さらにはデジタルデータによる使用状況の蓄積などができるため、便利な家電として年々普及しつつあります。

そんなスマート家電ですが、テクノロジーの発展によって著しい進歩を遂げています。現在開発中のスマート家電の中には、近未来を感じさせる素晴らしい技術が応用されているものもあるのです。では現在の生活にスマート家電を取り入れることで、電気代や通信費はどう変わるのでしょうか。今回はスマート家電のトレンドやおすすめ製品、導入で気になる電気代や通信費についても紹介します。

CES2021で大公開!驚くべき近未来のスマート家電

スマート家電は年々進化を続けており、現在はAIでIoTを駆使した驚きの性能を誇る製品も登場しています。「近未来のスマート家電をいち早く知りたい」という方も少なくないでしょう。最新のトレンド分かる世界最大級の家電見本市「CES 2021」で紹介された注目の技術をダイジェストで紹介します。

 

・キッチン家電

CES2021では冷蔵庫、食洗器などのスマート家電をカスタマイズした「スマートキッチン」が登場。ユーザーの動きを先読みして冷蔵庫や電子レンジの内部やレシピをパネル表示する機能、タッチレスで冷蔵庫のドアを開けられる機能など、これまでになく便利な機能を備えています。

 

・洗濯機・乾燥機

遠隔操作で一元的に操作でき、衣類の状態に適した洗濯や乾燥方法を自動的に行う洗濯機と乾燥機の「ユニット家電」が話題をさらっています。

 

・バスルーム・トイレの家電

節電・節水、温度調節・シャワーの水音を自動制御する機能にスピーカー機能も備わった「システムバスルーム」も登場。手を振ると水が流れる自動水洗トイレも注目されています。

 

掃除機

部屋の状態に合わせてもっとも適切な方法で掃除を行い、ゴミの処分も自分で行う「進化型スマート掃除ロボット」もお目見えしています。

 

他にもハンズフリーでスマートウォッチを操作できるバンド、40ヶ国語の翻訳・音楽再生・通話ができるワイヤレスイヤホン型翻訳機、本物そっくりのAI内臓ペットなど、従来の発想を超える近未来型スマート家電が登場。これらスマート家電のキーポイントは「自動化」です。AIがユーザーの行動を先読みして自動的に動き、ユーザーがより快適に日常生活を過ごせる方向性で進化しています。

いますぐ手に入る!2021年おすすめのスマート家電とは

2020年はコロナ禍の影響でおうち時間も増えました。そうした社会情勢もあり、スマート家電の需要が急増中です。スマート家電を導入した生活は既存の家電と比べてどのくらい便利なのでしょうか。また、今すぐ手に入る便利なスマート家電についても知りたい方が多いでしょう。2021年のおすすめスマート家電をピックアップしました。

スマートスピーカー

アレクサなどのスマートスピーカーは、手持ちの家電をスマート家電化できる必須アイテムです。天気予報や音楽鑑賞の機能も備えています。

スマートリモコン

既存の赤外線リモコン家電をインターネットにつなぎ、スマホによる遠隔操作や一括操作も可能にします。

スマートLEDライト・
スマート照明器具

音声制御や自動制御ができるLED電球や照明器具で、遠隔操作も可能です。

スマートコンセント(プラグ)


ネットワークにつなげない家電もこれによって、スマホでオンオフの操作ができるようになります。

スマートロック


ドアの鍵部分に張りつけるだけで、物理的な鍵がなくてもスマホで施錠・開錠できます。各メーカーの仕様に合ったスマートロックを選べます。

スマートロック


ドアの鍵部分に張りつけるだけで、物理的な鍵がなくてもスマホで施錠・開錠できます。各メーカーの仕様に合ったスマートロックを選べます。

まずは、以上で挙げたようなお手軽価格のスマート家電を利用してみてはいかがでしょうか。

スマート家電増加で変わる
未来のおうち時間

スマート家電は年々普及しつつあり、今後はそれを動かすための電気、通信の重要性が増すことは明らかです。だからこそ、この機会に電気代・通信費の見直しを行うことでよりスマートな暮らしへの一歩を踏み出しましょう。未来のおうち時間はより家電の重要性と家電による電気代の増加が見込まれます。そうした予測を踏まえたうえで、スマート家電の導入による電気代や通信費の今後の動向について説明します。

 

・電気代

スマート家電の導入で電気代が下がる可能性はあります。例えば、朝にエアコンを消さないまま外出して帰宅が夜になれば、当然電気代が多くかかります。しかし、エアコンのリモコンがスマートリモコンであれば、外出先からエアコンをオフにできてその分電気代も抑えられるでしょう。ただし、スマート家電の使い方や電力会社・電力プランの選択が適切でない場合は、かえって電気代が高騰する可能性もあります。要はきちんと相性の良いプランを選ぶ必要性があるでしょう。

 

・通信費

プロバイダーや携帯電話会社の通信プランは多くが定額制ですが、データ量が少ない携帯プランで契約中の人は要注意です。そのケースだと、いわゆるパケット不足で追加のデータ購入が必要となり、通信費が大きく増える恐れもあります。スマート家電を利用することを想定した携帯プランを契約することも重要です。

 

現在、スマート家電の導入を検討中の方は、以上のことを念頭に置きながら電気代や通信費を見直し、契約する会社やプランの変更も検討することをおすすめします。

【まとめ】
スマート家電を効率よく使うならHTBエナジーへ

電気代を上手に抑えながらスマート家電を効率的よく使うなら、HTBエナジーのHISでんきがおすすめです。
HISでんきでは、「ウルトラシリーズ」、「プライムシリーズ」、「ママトクプラン」、「ぜんぶでんき」など、家族構成や住居の形態、主な電力の使用時間帯などに合わせて選べるお得な電力プランを用意しています。最新のスマート家電で高騰しがちな電気代を安く抑えることも可能です。また、HISグループでは、格安スマホを取り扱うHISモバイルとの連携で、電力プランと携帯を一緒に替えることでさらにおトクになるかも!併せてご検討ください

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HISでんきにかんたんお申し込みで

新生活をおトクにしよう!

ライフスタイルにあわせておトクなプランをご提案。
電気をあまり使わない方もたくさん使う方も、それぞれに合った割引率でご提案。
全国、どなたにもおトクな電気料金プランを取り揃えております。